公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2018年 > バーゼル委がレバレッジ比率にかかる市中協議文書を公表

バーゼル銀行監督委員会による市中協議文書「デリバティブ取引における顧客清算取引のレバレッジ比率規制上の取扱い」の公表について

2018年10月19日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は、10月18日、「デリバティブ取引における顧客清算取引のレバレッジ比率規制上の取扱い」(原題:Leverage ratio treatment of client cleared derivatives)と題する市中協議文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

なお、本市中協議文書に対するコメントは、2019年1月16日までに、バーゼル委宛に英文でご提出ください。

本件に関する金融庁・日本銀行作成説明資料(注)

  • 2018年11月19日に追加掲載しました。