公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2019年 > バーゼル委が市中協議文書「健全性についての監督とマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策についての監督との間の相互作用及び協力に関するガイドラインの導入」を公表

バーゼル銀行監督委員会による市中協議文書「健全性についての監督とマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策についての監督との間の相互作用及び協力に関するガイドラインの導入」の公表について

2019年11月14日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は、11月8日、「健全性についての監督とマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策についての監督との間の相互作用及び協力に関するガイドラインの導入」(原題:Introduction of guidelines on interaction and cooperation between prudential and AML/CFT supervision)と題する市中協議文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

なお、本市中協議文書に対するコメントは、2020年2月6日までに、バーゼル委宛に英文でご提出ください。