公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2019年 > 市場レベルBCP・3市場合同訓練を実施

市場レベルBCP・3市場合同訓練を実施

2019年11月22日
日本銀行金融市場局

日本銀行では、2019年11月13日に、短期金融市場、証券市場、外国為替市場の3市場合同での業務継続計画に関する金融市場横断的な訓練(市場レベルBCP・3市場合同訓練)を実施しました。

市場レベルBCP・3市場合同訓練は、2010年に開始され、今次訓練で11回目を迎えます。訓練には、多数の市場参加者や決済インフラ運営者が参加し、金融市場横断的なBCP訓練として定着しています。

今次訓練では、3市場共通の被災シナリオのもと、各市場の専用ウェブサイトを用いて、各市場の金融機関・決済機関等の業務状況に関する情報共有や市場慣行変更・各種配慮要請の手順、関係当局を含む連絡体制の確認を行いました。

また、短期金融市場では、市場参加者からの要望に基づき、訓練を目的とする即日スタートの共通担保資金供給オペも実施しました。これは、金融機関に本オペに対する応募・決済にかかる事務を確認する機会を提供することを通じ、金融機関が災害時等における業務継続体制の整備を図ることに資する目的で実施したものです。

このほか、日本銀行の災害対策・業務継続体制については、「災害対策・業務継続体制」をご参照ください。

  • 短期金融市場BCP事務局でのBCP訓練の模様の写真

    (撮影:全国銀行協会<短期金融市場BCP事務局>)

  • 外国為替市場BCP対策会議事務局でのBCP訓練の模様の写真

    (撮影:東京外国為替市場委員会<BCP対策会議事務局>)

  • 日本銀行でのBCP訓練の模様の写真

    (撮影:野瀬勝一)

  • 日本銀行でのBCP訓練の模様の写真

    (撮影:野瀬勝一)