金融システム

ホーム > 金融システム > 国際的な取組み(金融システム):バーゼル銀行監督委員会

国際的な取組み(金融システム):バーゼル銀行監督委員会

日本銀行は、国際金融危機の発生や拡大を防止し、金融システムの安定確保を図る観点から、海外の中央銀行、銀行監督当局や国際機関とも日常的に連携・協力しています。具体的には、バーゼル銀行監督委員会等において、自己資本比率規制を含む国際的な金融規制の策定に向けた議論に関与・参画しています。

バーゼル銀行監督委員会

自己資本規制等

表 自己資本規制等
掲載日 資料名
2017年10月10日 バーゼル銀行監督委員会によるプレス・リリース「安定調達比率の実施およびデリバティブ負債の取扱いについて」の公表について 

リスク管理・監督・セーフティネット

表 リスク管理・監督・セーフティネット
掲載日 資料名
2017年 9月 7日 バーゼル銀行監督委員会による市中協議文書「FinTechの発展がもたらす銀行及び銀行監督当局へのインプリケーション」の公表について 

会計・監査・開示・企業統治

表 会計・監査・開示・企業統治
掲載日 資料名
2017年 4月 7日 バーゼル銀行監督委員会による「リース会計の改訂へのよくある質問(FAQ)」の公表について 

ジョイント・フォーラム

表 ジョイント・フォーラム
掲載日 資料名
2015年 6月 4日 ジョイント・フォーラムによる「各業態における信用リスク管理の進展:現状と提言」の公表について 

その他

表 その他
掲載日 資料名
2017年 7月 7日 金融安定理事会等による「清算機関の破綻処理及び破綻処理計画に係るガイダンス」、「清算集中における相互依存性に関する分析」及び「清算機関の強靭性、再建及び破綻処理可能性の強化のための共同作業計画の実施に関する報告書」の公表について 

BISホームページへのリンク