金融政策

ホーム > 金融政策 > 金融政策手段 > オペレーション等の一覧 > オペタイムテーブル

オペタイムテーブル(注1)

2018年5月1日現在

1.即日オペについて

表:共通担保資金供給オペ、国債現先オペ
共通担保資金供給オペ 国債現先オペ
(本店) (全店) 国債買現先 国債売現先
オファー 9:20 12:50 9:20 12:50 9:20 12:50 9:20 12:50
応募締切時刻 9:50 13:20 10:20 13:50 9:50 13:20 9:50 13:20
オファーバック 10:05頃 13:35頃 10:35頃 14:05頃 10:05頃 13:35頃 10:05頃 13:35頃
書類等の提出締切時刻(スタート分)
スタート日の決済締切時刻 16:15(注2) 15:00
書類等の提出締切時刻(エンド分)
エンド日の決済締切時刻 16:15(注2) 15:00
表:手形売出オペ
手形売出オペ
オファー 9:20 12:50
応募締切時刻 9:50 13:20
オファーバック 10:05頃 13:35頃
書類等の提出締切時刻(スタート分)
スタート日の決済時刻 14:30頃(注3) 16:30頃(注3、4)
書類等の提出締切時刻(エンド分) エンド日の10:30(注5)
エンド日の決済時刻 12:30頃または14:30頃(注3)

2−1.先日付オペについて(午前オファー)

表:国債現先オペ
国債現先オペ
国債買現先 国債売現先
オファー 9:30
応募締切時刻 10:10
オファーバック 10:25頃
書類等の提出締切時刻(スタート分)
スタート日の決済締切時刻 15:00
書類等の提出締切時刻(エンド分)
エンド日の決済締切時刻 15:00
オファー日からスタート日までの日数(注6) T+1
表:CP等買現先オペ
CP等買現先オペ
オファー 9:30
応募締切時刻 13:00
オファーバック 13:40頃
書類等の提出締切時刻(スタート分) スタート日の前営業日の15:00
スタート日の決済時刻 14:30頃(注3)
書類等の提出締切時刻(エンド分) エンド日の前営業日の15:00
エンド日の決済時刻 10:30以降(注3)
オファー日からスタート日までの日数(注6) T+2
表:国庫短期証券売買オペ、国債買入オペ
国庫短期証券売買オペ 国債買入オペ
(利回り・価格入札方式) (固定利回り方式)
オファー 10:10 10:10
応募締切時刻 11:20 11:40
オファーバック 11:35頃 12:00頃
書類等の提出締切時刻(スタート分)
スタート日の決済締切時刻 15:00 15:00
書類等の提出締切時刻(エンド分)
エンド日の決済締切時刻
オファー日からスタート日までの日数(注6) T+1 T+1

2−2.先日付オペについて(午後オファー)

表:共通担保資金供給オペ
共通担保資金供給オペ
(本店) (全店)
オファー 13:00
応募締切時刻 13:30 14:00
オファーバック 13:45頃 14:15頃
書類等の提出締切時刻(スタート分)
スタート日の決済締切時刻 16:15(注2)
書類等の提出締切時刻(エンド分)
エンド日の決済締切時刻 16:15(注2)
オファー日からスタート日までの日数(注6) T+1~ T+1~
表:手形売出オペ
手形売出オペ
オファー 13:00
応募締切時刻 13:30
オファーバック 13:45頃
書類等の提出締切時刻(スタート分)
スタート日の決済時刻 14:30頃(注3)
書類等の提出締切時刻(エンド分) エンド日の10:30(注5)
エンド日の決済時刻 12:30頃または14:30頃(注3)
オファー日からスタート日までの日数(注6) T+1~
表:国債買入オペ
国債買入オペ
(固定利回り方式)
オファー 14:00
応募締切時刻 15:30
オファーバック 15:50頃
書類等の提出締切時刻(スタート分)
スタート日の決済締切時刻 15:00
書類等の提出締切時刻(エンド分)
エンド日の決済締切時刻
オファー日からスタート日までの日数(注6) T+1

3.その他

表:国債補完供給
国債補完供給(注7)
オファー実施希望受付時間 9:00~11:15 12:30~13:15
オファー 11:50 13:50
応募締切時刻 12:15 14:15
オファーバック 12:30頃 14:30頃
書類等の提出締切時刻(スタート分)
スタート日の決済締切時刻 13:15 15:30(注8)
書類等の提出締切時刻(エンド分)
エンド日の決済締切時刻 15:00 15:00
オファー日からスタート日までの日数(注6) T+0

注釈

  • (注1)これは一般的なタイムテーブルであり、上記とは異なるタイムテーブルでオペを実施することがあります。また、オファーバック時刻は目処であり、記載している時刻と前後することがあります。
  • (注2)内国為替決済の60分延長日の場合には、17:15とします。
  • (注3)日本銀行の起動により決済を行います。
  • (注4)内国為替決済の60分延長日の場合には17:30頃とします。
  • (注5)手形を保護預りしている場合には、書類等の提出は不要です。
  • (注6)「オファー日からスタート日までの日数」中の例えば「T+2」は、オファー日の2営業日後をスタート日とすることを示します。
  • (注7)取引形態は、国債の買戻条件付売却(国債売現先)とします。
  • (注8)翌日を元利払日とする銘柄の場合には、15:00とします。