金融政策

ホーム > 金融政策 > 金融政策手段 > オペレーション等に関する基本要領 > 資産担保コマーシャル・ペーパー等の適格性判定に関する特則(2010年12月31日廃止)

資産担保コマーシャル・ペーパー等の適格性判定に関する特則(2010年12月31日廃止)

決定 2008年10月14日

改正 2009年 2月19日
2009年 7月15日
2009年10月30日

  1. 資産担保コマーシャル・ペーパーまたは資産担保短期債券の適格性判定においては、「適格担保取扱基本要領」(平成12年10月13日付政委第138号別紙1.)5.の取引先または取引先の関係企業が保証する債務の取扱いに関する定めを適用しない。
  2. 本行は、本行資産の健全性を確保する観点から、特定資産の信用度その他に特段の問題があると認める場合には、1.と異なる取扱いをすることができる。
  3. 本措置は、平成20年10月末までの総裁が別に定める日から実施し、平成22年12月31日をもって廃止する。