調査・研究

ホーム > 調査・研究 > 日本銀行レポート・調査論文 > 決済システムレポート > 決済システムレポート2006

決済システムレポート2006

2007年7月
日本銀行

はじめに

 「決済システムレポート」は、最近のわが国決済システムの動きを概括し、今後の課題を把握することを目的に、2006年3月、創刊号を発刊した。創刊号では各決済システムの決済の仕組みやリスク管理策を網羅的に解説することを一つの狙いとしたが、2回目となる今回は、その後(主として2006年中)の特徴的な動きに焦点をあて、決済を巡る環境変化がどのような新たな課題を提起しているかを探ることに力点を置いている。