調査・研究

ホーム > 調査・研究 > 論文・レポート 2019年

論文・レポート 2019年

一覧(金融研究所論文を除く)

表 論文・レポート 2019年 一覧(金融研究所論文を除く)
掲載日 著者 タイトル(要旨等)
2019年 4月17日 金融システムレポート(2019年4月号) 
2019年 4月 9日 菅沼健司、丸山聡崇 日本のインフレ予想カーブの推計 
2019年 4月 8日 地域経済報告(さくらレポート、2019年4月) 
2019年 3月29日 古賀麻衣子、吉野功一、坂田智哉 企業の戦略的補完性と非対称な価格設定行動 
2019年 3月28日 高粒度データを活用したデフォルト率予測モデルとストレステストへの応用 
2019年 3月20日 企業向けサービス価格指数・2015年基準改定の最終案 
2019年 3月 8日 寒川宗穂太郎、助川卓也、小川佳也 米国クレジット市場の最近の動向について 
2019年 3月 1日 井上紫織、宇根正志 金融分野における機械学習システムの活用とセキュリティ対策 
2019年 2月19日 柳川 範之、山岡 浩巳 情報技術革新・データ革命と中央銀行デジタル通貨 
2019年 2月 1日 阿久津邦熙、小池泰貴 天候データを用いた個人消費の分析 
2019年 1月16日 川島迪仁、加藤直也 働き方改革と企業の取り組み―働き方改革を生産性の向上に結び付けた先進例― 
2019年 1月10日 地域経済報告(さくらレポート、2019年1月) 

金融研究所論文一覧

表 論文・レポート 2019年 金融研究所論文一覧
掲載日 著者 タイトル(要旨等)
2019年 3月15日 四方順司 量子コンピュータに耐性のある暗号技術の標準化動向:米国政府標準暗号について
2019年 1月25日 五島圭一、高橋大志、山田哲也 自然言語処理による景況感ニュース指数の構築とボラティリティ予測への応用
2019年 1月21日 ファイナンス・ワークショップ「ビッグデータと人工知能を用いたファイナンス研究の展開」の模様
2019年 1月21日 和泉潔 ビッグデータと人工知能を用いたファイナンス研究の潮流
2019年 1月21日 第19回情報セキュリティ・シンポジウム「量子コンピュータが金融サービスのセキュリティに与える影響」の模様
2019年 1月21日 清藤武暢、四方順司 量子コンピュータが共通鍵暗号の安全性に与える影響
2019年 1月21日 四方順司 量子コンピュータの脅威を考慮した高機能暗号:格子問題に基づく準同型暗号とその応用
2019年 1月21日 宇根正志 機械学習システムのセキュリティに関する研究動向と課題
2019年 1月21日 吉川健一 ストレステストに用いるストレスシナリオの定量的評価手法
2019年 1月11日 小池良司 1940年代の家計消費の補間
2019年 1月 7日 井上紫織、宇根正志 金融分野で活用される機械学習システムのセキュリティ分析