日本銀行本店

ワーキングペーパー・日銀レビュー・日銀リサーチラボ

ホーム > 調査・研究 > ワーキングペーパー・日銀レビュー・日銀リサーチラボ > 日本銀行ワーキングペーパーシリーズ 2013年 > (論文)金融安定化政策の厚生分析

ENGLISH

金融安定化政策の厚生分析

2013年3月1日
寺西勇生*
中村康治**
宗像晃***

全文掲載は、英語のみとなっております。

要旨

本稿では、ローン市場におけるサーチ・マッチング・メカニズムを通じた金融市場摩擦を、確率的動学的一般均衡モデルに導入している。こうした金融市場摩擦が存在する下では、2次近似された社会厚生は、インフレ率、産出量ギャップに加えて、ローンの需給関係、ローン貸出量、ローン契約の終了確率などの与信に関する変数を含むことになる。この結果は、最適政策を行うためには、与信の変動を考慮する必要があることを解析的に示している。このため、最適な金融政策と金融安定化政策は、物価安定だけではなく、金融安定を同時に達成しなければならない。

本稿の作成に当たっては、青木浩介氏、および日本銀行スタッフから多くの助言・コメントを頂戴した。記して感謝の意を表したい。ただし、本稿で示した見解は筆者個人に帰属するものであり、日本銀行および金融機構局の公式見解を示すものではない。

* 日本銀行金融機構局 E-mail : yuuki.teranishi@boj.or.jp
** 日本銀行金融機構局 E-mail : kouji.nakamura@boj.or.jp
*** 日本銀行大分支店 E-mail : kou.munakata@boj.or.jp

日本銀行から

日本銀行ワーキングペーパーシリーズは、日本銀行員および外部研究者の研究成果をとりまとめたもので、内外の研究機関、研究者等の有識者から幅広くコメントを頂戴することを意図しています。ただし、論文の中で示された内容や意見は、日本銀行の公式見解を示すものではありません。
なお、ワーキングペーパーシリーズに対するご意見・ご質問や、掲載ファイルに関するお問い合わせは、執筆者までお寄せ下さい。
商用目的で転載・複製を行う場合は、予め日本銀行情報サービス局(post.prd8@boj.or.jp)までご相談下さい。転載・複製を行う場合は、出所を明記して下さい。

ページ先頭に戻る