統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2002年 > 卸売物価指数の基準改定(2000年基準・企業物価指数への移行)の計画

卸売物価指数の基準改定(2000年基準・企業物価指数への移行)の計画

2002年 7月30日
日本銀行調査統計局

日本銀行から

 以下には、冒頭部分(はじめに)と(目次)を掲載しています。全文は、こちら (ntwpi07.pdf 206KB) から入手できます。

(はじめに)

 日本銀行では、2001年9月に決定・公表した最終方針(改定計画の全体像は参考1参照)* に沿って、本年12月の公表を目標に卸売物価指数の基準改定作業(企業物価指数への移行)を進めているところですが、今般、採用品目、分類編成、ウエイト等が固まりましたので公表致します。

(目次)

  1. 採用品目
    1. (1)2000年基準での採用品目数
    2. (2)現行基準対比でみたポイント
  2. 分類編成
    1. (1)国内企業物価指数における、類別「非食料農林産物」と「食料用農畜水産物」を統合しました。新しい類別名称は「農林水産物」(大類別と同名称)とします。
    2. (2)他の分類編成(類別以上)は、現行基準どおり。
  3. ウエイト
    1. (1)ウエイトの算定資料
    2. (2) ウエイト算定結果
  4. 調査価格数
    1. (1)調査価格数の大幅積み増し
    2. (2)価格調査方法の一部見直し
  5. IT関連商品における品質調整方法の研究
  6. 今後の作業スケジュール
    • (別紙1)品目改廃数
    • (別紙2)品目改廃
    • (別紙3)ウエイト
    • (別紙4)調査価格数
    • (参考1)「卸売物価指数」の見直しに関する最終案
    • (参考2)品目・ウエイト

以上