統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2005年 > 為替相場の反映方法(円貨換算率)の変更についてのお知らせ

為替相場の反映方法(円貨換算率)の変更についてのお知らせ

2005年 2月23日
日本銀行調査統計局

 日本銀行では、来月公表予定の2005年1月確報指数1より、外貨建の調査価格を円換算する際の為替相場の反映方法を、以下のとおり変更します。なお、指数水準については、今回の変更に伴う騰落が生じないように接続しています。

  1. 企業物価指数は3月10日、企業向けサービス価格指数は同25日に公表の予定です。

(従来方式)

  • 円ベースの指数を作成する際には、外貨建て価格を銀行の対顧客電信直物相場(輸出=外貨の買相場、輸入=外貨の売相場)の月間平均値により、調査価格ごとに円価格に換算のうえ指数化。

(新方式)

  • 円ベースの指数を作成する際には、外貨建て価格を銀行の対顧客電信直物相場(仲値)の月間平均値により、調査価格ごとに円価格に換算のうえ指数化。

 なお、本件に関する照会は、調査統計局 物価統計担当(TEL:03-3279-1111 内線4060)までお問い合わせ下さい。