統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2005年 > 製造業部門別投入・産出物価指数(2000年基準指数)の分類編成について

製造業部門別投入・産出物価指数(2000年基準指数)の分類編成について

2005年 8月10日
日本銀行調査統計局

 製造業部門別投入・産出物価指数は、平成17年9月公表分(平成17年8月速報、7月確報)より1995年基準指数から2000年基準指数に移行いたしますが、それに先立ち、2000年基準指数の分類編成(注)を公表いたします。添付ファイル(「コード番号等一覧表」 ntiopi08.lzh 132KB)をご覧ください。

 本件に関する照会は、調査統計局 物価統計担当(TEL:03−3279−1111 内線3824)までお問い合わせ下さい。

  • 2000年『産業連関表』の分類に基づき、2段階の部門分類(製造業総合部門、大部門)、および3段階の内訳分類(内訳大分類、内訳中分類、内訳小分類)を設定。なお、製造業総合部門では、国内品・輸出品・輸入品別の分類も設定している。

以上