統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2006年 > 国際収支統計における海上貨物運賃計上方法見直しに伴う時系列データの切替えについて

国際収支統計における海上貨物運賃計上方法見直しに伴う時系列データの切替えについて

2006年6月22日
日本銀行国際局

 日本銀行ホームページに掲載している時系列データ「国際収支統計(デリバティブ取引計上方法見直し後、1996年1月〜)」(注)の中の「主要項目<経常収支、資本収支等>」、「貿易収支」、「サービス収支1<収支計、輸送、旅行>」、「季節調整済経常収支」のうち1996年1月から2004年12月までのデータを、2006年5月速報公表時(7月13日)に海上貨物運賃計上方法見直し後のデータに切替えます。これに伴い、「経常収支<参考計数、海上貨物運賃計上方法見直し後>」の掲載を取り止めます。

  • 2006年6月22日現在、公表されている計数は、1996年1月から2004年12月分については海上貨物運賃計上方法見直し前のデータ、2005年1月分以降は当該見直し後のデータとなっています。

 また、同じく日本銀行ホームページに掲載している時系列データ「地域別国際収支(海上輸送計上方法見直し前 1996年1月〜2004年12月/半期)」のうち、全世界および各国・地域の「総括表」、「サービス・所得・経常移転収支」に付きましても、公表準備が整い次第、海上貨物運賃計上方法見直し後のデータに切替えます。なお、その際に地域別国際収支のすべての項目を半期データから四半期データに切替えます。

 これらは、一貫した計上方法に基くデータを日本銀行ホームページに掲載することにより、利用者の便の向上を図るものです。

以上