統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2009年 > 国庫短期証券の発行に伴う本行作成統計上の取扱いに関するお知らせ

国庫短期証券の発行に伴う本行作成統計上の取扱いに関するお知らせ

2009年2月3日
日本銀行

 政府短期証券および割引短期国庫債券が、本年2月最初の入札より「国庫短期証券」として統合発行されること(注)に伴い、本行作成統計について以下のような取扱いとなりますので、ご利用に際してはご留意下さい。

  • 『日銀当座預金増減要因と金融調節』
    1. (1)毎営業日更新
      本年2月の国庫短期証券の初回発行日の計数から、「短国買入」を「国庫短期証券買入」、「短国売却」を「国庫短期証券売却」に変更します。
    2. (2)月次実績速報
      本年2月分の計数から、「国債」、「政府短期証券」を廃止し、「国債(1年超)」、「国庫短期証券」を新設します。
    3. (3)月次実績
      本年2月分の計数から、「短国買入」を「国庫短期証券買入」、「短国売却」を「国庫短期証券売却」に変更します。また、「国債」、「政府短期証券」を廃止し、「国債(1年超)」、「国庫短期証券」を新設します。
  • 『日銀当座預金増減要因(見込み)』
     本年2月分の計数から、「政府短期証券等」を廃止し、「国庫短期証券等」を新設します。
  • 『日本銀行による短期国債の銘柄別買入額』
     統計名を『日本銀行による国庫短期証券の銘柄別買入額』へ変更し、本年2月分の計数から、新たに「国庫短期証券」の銘柄毎の買入額を掲載します。
  • 『日本銀行が受入れている担保の残高』
     本年2月分の計数から、「国債」の内訳項目「うちTB・FB」は「うち国庫短期証券」に項目名を変更します。
  • 『短期市場オペレーション』、『オペオファー・落札結果』
     本年2月の国庫短期証券の初回発行日以降、「短国買入」を「国庫短期証券買入」、「短国売却」を「国庫短期証券売却」に変更します。
  • 『マネタリーベースと日本銀行の取引』
     これまで「政府短期証券」および「割引短期国債」を総称するものとして用いていた「短期国債」は、「国庫短期証券」に変更します。
  • 『日本銀行の対政府取引』
    1. (1)ストック表
       本年2月分の計数から、「対国債整理基金政府短期証券売却残高」と「対国債整理基金割引短期国債売却残高」、「対財政融資資金政府短期証券売却残高」と「対財政融資資金割引短期国債売却残高」をそれぞれ合算し、「対国債整理基金政府短期証券・割引短期国債売却残高」、「対財政融資資金政府短期証券・割引短期国債売却残高」とします。
    2. (2)フロー表
       本年2月分の計数から、「対国債整理基金政府短期証券売却残高月中増減額」と「対国債整理基金割引短期国債売却残高月中増減額」、「対財政融資資金政府短期証券売却残高月中増減額」と「対財政融資資金割引短期国債売却残高月中増減額」をそれぞれ合算し、「対国債整理基金政府短期証券・割引短期国債売却残高月中増減額」、「対財政融資資金政府短期証券・割引短期国債売却残高月中増減額」とします(内訳項目である、売却額および償還額についても同様とします)。
  • 『営業毎旬報告』
     国庫短期証券は、初回発行の直近分から「国債」の内訳のうち、「短期国債」に含まれます。
  • 『日本銀行勘定』
     国庫短期証券は、本年2月分の計数から「短期国債」に含まれます。また、短期国債の「うち政府短期証券」欄は、「短期国債」と「国庫短期証券」が、今後同じ定義となるため、2009年1月分の掲載をもって終了します。
  • 『マネーストック』
     「国債・FB」は「国債」に項目名を変更します。
  • 『公社債発行・償還および現存額(国内起債分)』
     これまでの「政府短期証券」は「国庫短期証券」に項目名を変更します。本年2月分の計数から、既存の政府短期証券は「国庫短期証券」に含まれます。
  • 『財政資金収支』
     「政府短期証券」は「国庫短期証券」と名称変更し、国庫短期証券の発行・償還および統合発行前に発行された政府短期証券の償還は「国庫短期証券」に計上します。但し、統合発行前に発行された割引短期国庫債券の償還は「公債」に計上します。
  • 『政府債務』
     「政府短期証券」は「国庫短期証券」と名称変更し、国庫短期証券および統合発行前に発行された政府短期証券の残高は「国庫短期証券」に計上します。但し、統合発行前に発行された割引短期国庫債券の残高は「内国債」に計上します。
  • 『資金循環』
     現在検討中です。

本件に関する照会先

調査統計局 統計企画担当

なお、個別統計に関する照会先は以下の通りです。

  • 『日銀当座預金増減要因と金融調節』、『日銀当座預金増減要因(見込み)』『短期市場オペレーション』『オペオファー・落札結果』『日本銀行による短期国債の銘柄別買入額』:金融市場局 金融市場調節担当
  • 『日本銀行が受入れている担保の残高』:金融市場局 信用リスク管理担当
  • 『マネタリーベースと日本銀行の取引』、『日本銀行の対政府取引』:企画局 政策手段企画担当
  • 『営業毎旬報告』『日本銀行勘定』:政策委員会室 決算・会計担当
  • 『マネーストック』、『資金循環』:調査統計局 金融統計担当
  • 『公社債発行・償還および現存額(国内起債分)』:業務局 国債業務企画担当
  • 『財政資金収支』、『政府債務』:業務局 財政収支担当

以上