統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2014年 > 「デリバティブ取引に関する定例市場報告」の公表計数の追加について

「デリバティブ取引に関する定例市場報告」の公表計数の追加について

2014年3月10日
日本銀行金融市場局

2013年12月末調査より、クレジット・デフォルト・スワップの取引相手先別区分計数における「報告対象外金融機関」の内訳として、「セントラル・カウンターパーティ」を新たに設け、2011年12月末に遡ってデータを公表しますので、お知らせ致します(注)

本項目は、セントラル・カウンターパーティを経由するCDS取引を行う市場参加者の増加に伴い、集計値から個別の報告者の計数を推測される惧れが解消したことにより、この度、公表系列に加えることとしました。

  • 同データでは、クレジット・デフォルト・スワップ取引のうち、セントラル・カウンターパーティを取引相手方とするものの割合は上昇しています(2011年末7.5%→2012年末10.1%→2013年末11.3%)。

照会先

金融市場局総務課市場統計グループ

Tel : 03-3277-1236
E-mail : post.fmd13@boj.or.jp