統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2015年 > 2008SNAを踏まえた資金循環統計の見直しに関する公表日程について

2008SNAを踏まえた資金循環統計の見直しに関する公表日程について

2015年12月17日
日本銀行調査統計局

日本銀行(統計作成部署である調査統計局)では、2014年6月に、皆様から頂戴したご意見・ご提案を踏まえ、2008SNAを踏まえた資金循環統計の見直しに関する最終案(以下、最終案)をお示ししました。この際に2016年前半を目途に公表を開始したいとしておりました、見直し後の資金循環統計(以下、08SNAベース資金循環)については、2016年3月25日(金)から公表する予定です。なお、2016年3月初には、最終案を踏まえた見直し結果の概要をお知らせする予定です。

08SNAベース資金循環のコード体系の概要については、コード体系概要 [PDF 132KB]をご覧下さい。

時系列統計データ検索サイト(以下、検索サイト)では、2016年2月下旬より順次システムメンテナンスを実施します。検索サイトで資金循環統計のデータをご利用いただく際は、以下の点にご留意ください。

(1)2016年2月下旬以降

  • 08SNAベース資金循環のコードを検索サイトに反映します(このタイミングでは計数は格納されません)。
  • 現行の資金循環統計(以下、93SNAベース資金循環)の計数を、更新停止系列に移動します。2015年12月17日に掲載しているすべての計数は、更新停止系列からダウンロードすることが可能です。

(2)2016年3月中旬以降

  • 08SNAベース資金循環の公表に向けた移行作業を開始します。これに伴い、検索サイトには08SNAベースの暫定データが反映される場合がありますので、ご留意ください(一方、更新停止系列については、そのままご利用いただけます)。
  • 一括ダウンロードコーナーでは、2016年3月25日(金)に08SNAベース資金循環が公表されるまで、93SNAベース資金循環の計数を掲載します(同日に、08SNAベース資金循環の計数を掲載するとともに、93SNAベース資金循環の計数の掲載を取り止めます)。

照会先

調査統計局経済統計課金融統計グループ

Tel : 03-3279-1111(内線 3951)