日本銀行について

ホーム > 日本銀行について > 各種窓口・手続き > 外為法に関する手続き > 2022年1月に日本銀行外為法手続きオンラインシステムをリニューアルします

2022年1月に日本銀行外為法手続きオンラインシステムをリニューアルします

2021年1月15日
日本銀行国際局

「外国為替及び外国貿易法」に基づく届出・報告の手続きについては、「日本銀行外為法手続きオンラインシステム」を利用することでオンライン提出が可能です。

来年、2022年1月に、同システムをリニューアルする予定です。

リニューアルのポイントは、以下のとおりです。

  1. 初めての方にも使いやすいものとするため、メニューの表示や操作ボタンの配置、色使い、文字の大きさ、入力フォームの操作性に配慮したレイアウトに変更します。
  2. 送信済の報告書等を検索・ダウンロードすることができるようになります。
  3. 従来、利用開始時にインストールが必要であった「送信用プログラム」(専用アプリ)が不要となり、事前準備作業が簡素化されます。

【日本銀行外為法手続きオンラインシステムの概要(2022年1月以降)】

以下の図で、新システムの概要をご説明します。

日本銀行外為法手続きオンラインシステムの概要(2022年1月以降)を示した図。内容は本文のとおり。
  1. 事前に、パソコン、日本銀行から提供するユーザIDおよびクライアント証明書、システムからダウンロードした電子様式を準備します(送信用プログラムのインストール、電子様式のセットアップは不要)。
  2. 報告書等の送信(Excelファイル)を行います。
  3. 到達確認シートの通知を受けます。
  4. 送信済の報告書等や到達確認シートの検索・ダウンロードを行うことができます。
  5. 日本銀行からのシステム利用に関するお知らせや、Q&A等をご覧いただけます。

なお、パソコンの動作環境は以下のとおりです。

  • オペレーティング・システム
    Windows 8.1(32ビット、64ビット)
    Windows 10(32ビット、64ビット)
  • Webブラウザ
    Internet Explorer 11.0(32ビット)
  • 表計算ソフト
    Excel 2013<SP1>/Excel 2016/Excel 2019

現在ご利用中のユーザID、クライアント証明書は、引き続きご利用いただけます(リニューアルに伴う、特段の手続きは不要です)。

また、電子様式の変更(2022年1月以降利用)に伴うXML読取試験のご案内も掲載しておりますので、ご覧ください。

今後、新システム関連情報は、「新・日本銀行外為法手続きオンラインシステム関連情報」のページに随時掲載していく予定です。

照会先

国際局国際収支課国際収支統計システムグループ

E-mail : gaitame@boj.or.jp