公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 日本銀行の紹介 > 教えて!にちぎん > 決済と日本銀行の役割 > 日銀ネットの安全性を確保するためにどのような対策を講じていますか?

質問日銀ネットの安全性を確保するためにどのような対策を講じていますか?

教えて!にちぎん

回答

日本銀行は、日本銀行金融ネットワークシステム(日銀ネット)を利用した日本銀行当座預金の受払や国債の受渡しの安全性を確保するため、コンピュータ・ネットワークの障害対策として、電算センター内のホスト・コンピュータやネットワーク関連機器、日本銀行本支店間の回線、日本銀行本店および主要支店の回線収容局など、重要な機器類を二重化するとともに、電算センターのバックアップ機能を大阪に備えています。電算センターでは、システムの運行状況を常時監視し、障害の早期発見・対応に努めています。

また、セキュリティ対策として、日本銀行と参加先との間をこれら以外の相手との通信を認めない形でのネットワークで接続し、さらに参加者毎に使用可能な端末や利用者を限定するなど、厳格なアクセス制御を実施しています。加えて、送受信データについては機密保持や改竄防止のための措置を施しています。