公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 日本銀行の紹介 > 教えて!にちぎん > 決済と日本銀行の役割 > 外国為替円決済制度とは何ですか?

質問外国為替円決済制度とは何ですか?

教えて!にちぎん

回答

外国為替円決済制度(外国為替円決済システム)は、海外の個人や企業が日本国内へ円資金の振込みを依頼した場合や、金融機関同士が外国為替の売買を行った場合に、金融機関同士の円資金の決済を行うための仕組みです。同制度は、全国銀行協会により運営されています。支払指図の伝送等の事務は、日本銀行が同協会からの委託を受け、日本銀行金融ネットワークシステム(日銀ネット)のインフラを利用して行っています。

外国為替円決済制度の決済方法は、2008年(平成20年)10月より、即時グロス決済(RTGS)に完全に移行しています。

関連ページ

外国為替円決済システムにおける交換高については、日本銀行が毎月公表している「決済動向」をご覧ください。