公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 日本銀行の紹介 > 教えて!にちぎん > 銀行券(お札)と貨幣(硬貨) > お札の寿命はどれくらいですか? 使えなくなったお札はどうなりますか?

質問お札の寿命はどれくらいですか? 使えなくなったお札はどうなりますか?

教えて!にちぎん

回答

銀行券(お札)の平均的な寿命は、一万円券では4〜5年程度です。五千円券と千円券では、つり銭などでやり取りされることが多く、傷みやすいこともあって、1〜2年程度となっています。

世の中を流通して日本銀行に戻ってきた銀行券のうち、汚損などにより再度の流通に適さないものは、日本銀行の本店または支店において、細かく裁断されます。

裁断により発生する裁断屑については、現在、トイレットペーパーなどにリサイクルされています。それ以外の裁断屑は、一般廃棄物として、各地方自治体の焼却施設において焼却処分されています。

参考