公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 日本銀行の紹介 > 教えて!にちぎん > 国庫金・国債事務、対政府取引 > 政府預金とは何ですか? その預金に利息は付きますか?

質問政府預金とは何ですか? その預金に利息は付きますか?

教えて!にちぎん

回答

国(政府)は、国税など受け入れた国庫金を日本銀行の口座に預け入れています。この預金が政府預金です。

政府預金には、その目的等に応じて、(1)国と民間との間の国庫金の受払を一元的に行う政府当座預金、(2)国庫金として納付された代用納付証券(小切手や無記名式の国債証券の利札等)や受払を行った貨幣(硬貨)等を計理する別口預金、(3)国(財務大臣)が運用方針や利子等について特定の条件を指定する国内指定預金などがあります。

このうち、政府当座預金と別口預金は付利されませんが、国内指定預金は、1999年(平成11年)4月に創設された有利子預金で、財務大臣が運用方針や利子等について特定の条件を指定します。政府当座預金に一定水準を超えて余裕資金が残った場合には、国内指定預金に組み替えることができ、政府当座預金に資金が不足する場合には、逆に国内指定預金から組み戻します。

参考