公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 日本銀行の紹介 > 教えて!にちぎん > 金融システムの安定 > 金融高度化とは何ですか?

質問金融高度化とは何ですか?

教えて!にちぎん

回答

経済が安定的に発展していくためには、事業や住宅取得などで「お金」を必要としている人達に、余った「お金」を運用しようとしている人達から、円滑に「お金」が流れるようにするパイプが必要になります。このパイプの役割を果たすのが、金融機関や金融市場などで、その働きを「金融仲介機能」と言います。この機能が安定的に発揮されるためには、重要な仲介パイプである金融機関が、安定的に経営を行っていく必要があります。金融機関には、金融技術やリスク管理・経営管理手法の向上を通じて、顧客の様々な金融ニーズによりよく対応し、自らの収益力を高めることが求められます。また、金融機関の経営が健全でも、実情に合わなくなった金融慣行や規制などが残っていれば、金融機関が「お金」の仲介機能を十分に発揮することが妨げられてしまいます。

金融高度化とは、このような、金融技術の向上や金融機関のリスク管理・経営管理手法の改善、金融慣行・規制の見直しなどの取り組みを通じて、金融機関による「お金」の仲介機能を向上させることを指します。

「教えて!にちぎん」の中の関連質問