公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 日本銀行の紹介 > 教えて!にちぎん > 金融システムの安定 > 不良債権とは何ですか?

質問不良債権とは何ですか?

教えて!にちぎん

回答

不良債権とは、約定どおりの元本や利息の支払いが受けられなくなるなど、その経済価値が低下した貸出債権を指します。

金融機関は、貸出債権を正常先、要注意先(このうち特に注意を要する先を要管理先として区別しています)、破綻懸念先、実質破綻先、破綻先に分けて管理していますが、法律に基づき、このうち要管理先以下に相当する債権の残高を不良債権として公表しています。

関連ページ

不良債権の残高や総与信額に占める比率およびそれらの推移については、金融庁のホームページ(外部サイトへのリンク)をご覧ください。