公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 1999年 > 企業金融支援のための臨時貸出制度の適用金利変更について

企業金融支援のための臨時貸出制度の適用金利変更について

1999年 2月12日
日本銀行

 日本銀行は、本日、政策委員会・金融政策決定会合において、企業金融支援のための臨時貸出制度の適用金利を現行の年0.5%から年0.25%に変更することを決定した。これは、同会合において別途決定した金融市場調節方針の変更を踏まえた措置である。

 変更後の適用金利は、次回貸付実行日である本年2月22日から適用する。なお、既に実行されている貸付についても、期限前返済がなされれば、次の貸付実行日において、変更後の金利により新たに貸付を行うものとするほか、昨年12月21日に実行した貸付については、期限前返済がなくとも、本年3月23日に行う手形書替に際し、変更後の金利を適用する。

以上