公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2002年 > バーゼル銀行監督委員会によるワーキング・ペーパー「新BIS規制における証券化の取扱い」

バーゼル銀行監督委員会によるワーキング・ペーパー「新BIS規制における証券化の取扱い」

2002年10月29日
日本銀行信用機構室

現在、バーゼル銀行監督委員会で作業を進めておりますバーゼル自己資本合意(BIS規制)の見直しに関し、「新BIS規制における証券化の取扱いに関するワーキング・ペーパー第二版(Second Working Paper on Securitisation)」が、本日(欧州中央時間10月28日)、BISのウェブサイト(http://www.bis.org(外部サイトへのリンク))上に掲載されました。

本ペーパーは、来年春に予定されている第三次市中協議案を検討していく上での参考として、広くご意見を伺うために公表されるものです。これまでもBIS規制見直しの議論にあたっては、有益なご意見を頂いてきたところですが、本ペーパーにつきましても、コメントがございましたら、氏名または名称、住所を明記の上、下記送付先に、12月10日(火曜日)までにお寄せください。

なお、本ワーキング・ペーパーの主要ポイントの理解に資するように作成した参考資料を掲載しましたので、ご参照ください。

コメント送付先および内容に関する照会先

日本銀行 信用機構室信用機構課

担当:米山正夫
TEL:03-3277-2146、FAX:03-5255-6738
E-mail: masao.yoneyama@boj.or.jp