公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2003年 > バーゼル銀行監督委員会による市中協議ペーパー(「顧客確認に係る連結ベースのリスク管理」)の公表について

バーゼル銀行監督委員会による市中協議ペーパー(「顧客確認に係る連結ベースのリスク管理」)の公表について

2003年 8月22日
日本銀行

 バーゼル銀行監督委員会は8月20日、「顧客確認(know-your-customer、KYC)に係る連結ベースのリスク管理」(原題:Consolidated KYC Risk Management)と題する市中協議用ペーパーを公表しました。

 本ペーパーは、同委員会が2001年10月にガイダンスとして公表した「銀行の顧客確認(Customer due diligence for banks)」を補足するものであり、銀行が国外拠点を含む連結ベースで顧客確認を行う上で必須の項目について述べています。本ペーパーに対するコメントの募集期間は2003年10月30日迄となっています。

 上記ぺーパーの原文はBISのウェブサイトwww.bis.org(外部サイトへのリンク)で入手可能です。