公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2003年 > (参考)産業再生機構に対する証書貸付債権の適格担保化

【参考】産業再生機構に対する証書貸付債権の適格担保化

2003年 4月30日
日本銀行

1.措置の概要

産業再生機構に対する証書貸付債権を適格担保化。

  • 4月16日に設立された株式会社産業再生機構(以下「産業再生機構」という。)では、金融機関等からの借入等により資金調達を行う予定。
    産業再生機構の金融機関等からの借入は、預金保険機構の金融機関等からの借入と同様の方式((a)政府保証付、(b)競争入札の実施、(c)証書貸付形式、(d)譲渡制限特約なし)。
  • 金融市場調節の一層の円滑化を図る観点から、産業再生機構に対する証書貸付債権を適格担保として取扱う。

2.担保価額・掛目

  • 担保価額・掛目は、預金保険機構・交付税特別会計に対する証書貸付債権と同様とする(担保価額は残存元本を基準とし、掛目は当初貸付期間に応じて96~60%)。
    詳細は次のとおり。

3.実施日

  • 本措置は、本日から実施する。

以上