公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2003年 > 「コマーシャル・ペーパーの売戻条件付買入基本要領」の一部改正等について

「コマーシャル・ペーパーの売戻条件付買入基本要領」の一部改正等について

2003年 6月11日
日本銀行

 日本銀行は、本日開催した政策委員会・金融政策決定会合において、金融市場調節の一層の円滑化を図る観点から、短期社債等を売戻条件付買入の対象とするため、下記の諸措置を講ずることを決定しましたので、お知らせします。

  1. 「コマーシャル・ペーパーの売戻条件付買入基本要領」(平成10年12月15日決定)を別紙1のとおり一部改正すること。
  2. 「コマーシャル・ペーパーの売戻条件付買入における買入対象先選定基本要領」(平成10年12月15日決定)を別紙2のとおり一部改正すること。
  3. 上記2.による一部改正後の「コマーシャル・ペーパー等の売戻条件付買入における買入対象先選定基本要領」に基づく第1回目の買入対象先選定を実施するまでの間は、「コマーシャル・ペーパーの売戻条件付買入における買入対象先選定基本要領」に基づき現に選定されている買入対象先を、引続き、上記1.による一部改正後の「コマーシャル・ペーパー等の売戻条件付買入基本要領」に基づく買入における買入対象先とすること。

本件照会先

企画室企画第2課

山田(03-3277-2800)
正木(03-3277-2813)

金融市場局金融市場課

加藤(03-3277-1286)
熊谷(03-3277-1360)

以上


別紙1

「コマーシャル・ペーパーの売戻条件付買入基本要領」中一部改正

○ 題名を「コマーシャル・ペーパー等の売戻条件付買入基本要領」に改める。

○ 1.を横線のとおり改める。

1.趣旨
 この基本要領は、金融調節の一層の円滑化を図る趣旨から、コマーシャル・ペーパーの売戻条件付買入を行うために必要な基本的事項を定めるものとする。

○ 4.を横線のとおり改める。

4.買入対象
 「適格担保取扱基本要領」(平成12年10月13日付政委第138号別紙1.)の定めるところにより担保として適格と認めるコマーシャル・ペーパー、短期社債および資産担保短期債券(本要領において「コマーシャル・ペーパー等」と総称する。)とする。

○ 7.を横線のとおり改める。

7.買入価格・売戻価格
 コマーシャル・ペーパーの買入および売戻は期間利回りを利用した割引の方法により行うこととし、買入および売戻の価格は満期日までの期間中の利回りがいずれも6.に規定するいずれかの方式により決定した期間利回りと等しくなるよう算出する。

(附則)
この一部改正は、平成15年6月30日から実施する。


別紙2

「コマーシャル・ペーパーの売戻条件付買入における買入対象先選定基本要領」中一部改正

○ 題名を「コマーシャル・ペーパー等の売戻条件付買入における買入対象先選定基本要領」に改める。

○ 1.を横線のとおり改める。

1.趣旨
 この基本要領は、金融調節に関する事務手続の一層の明確化を図る趣旨から、「コマーシャル・ペーパーの売戻条件付買入基本要領」(平成10年12月15日付政第253号別紙1.)に規定する買入対象先(以下「買入対象先」という。)の選定を行うために必要な基本的事項を定めるものとする。

○ 2.(3)を横線のとおり改める。

(3)(2)に掲げる要件を満たした先の数が、本行がコマーシャル・ペーパー等(「コマーシャル・ペーパー等の売戻条件付買入基本要領」に規定するコマーシャル・ペーパー等をいう。以下同じ。)の売戻条件付買入(以下「CP買入」という。)の円滑な実施のために適当と認める買入対象先の数を上回る場合には、次に掲げる事項を勘案して買入対象先を選定する。

  1. イ、コマーシャル・ペーパーの流通市場(以下「CP流通市場」という。)における取引高
  2. ロ、CP流通市場における取引平均残高
  3. ハ、CP流通市場における取引先数
  4. ニ、CP流通市場における金利情報の市場参加者への提供状況
  5. ホ、既存の買入対象先については、本行のCP買入における落札実績

○ 4.(1)イ、を横線のとおり改める。

イ、本行のCP買入に積極的に応札すること

(附則)
この一部改正は、平成15年6月30日から実施する。