公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2004年 > バーゼル銀行監督委員会による「顧客確認に係る連結ベースのリスク管理」の公表について

バーゼル銀行監督委員会による「顧客確認に係る連結ベースのリスク管理」の公表について

2004年10月 7日
日本銀行

 バーゼル銀行監督委員会は、10月6日、「顧客確認に係る連結ベースのリスク管理」(原題:Consolidated KYC Risk Management)と題するガイダンス・ペーパーを公表しました。

 本ペーパーは、同委員会が2001年10月に公表した「銀行の顧客確認」(原題:Customer due diligence for banksを補足するものであり、銀行が国外拠点を含む連結ベースで顧客確認を行う際のサウンド・プラクティスについて述べています。本ペーパーには、2003年8月に公表された市中協議案に寄せられたコメントが反映されています。

 上記ペーパーの原文はBISのウェブサイトwww.bis.org(外部サイトへのリンク)で入手可能です。