公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2006年 > オペ入札におけるレート刻み幅の変更について

オペ入札におけるレート刻み幅の変更について

2006年7月21日
日本銀行金融市場局

 現在、オペの入札におけるレート刻み幅については、オペの種類にかかわらず一律0.001%刻みとしておりますが(注1)、国債売買オペおよび短期国債売買オペを除く全てのオペ(注2)について、2006年7月24日から、その入札におけるレート刻み幅を0.01%に変更します。

  1. (注1)こうした取扱いは、2001年5月から7月にかけて導入してきたものです(「金融市場調節の円滑化に向けた措置について」(2001年5月18日)をご参照ください)。
  2. (注2)具体的には、共通担保資金供給オペ(全店および本店)、CP等買現先オペ、国債現先オペ、手形売出オペおよび国債売現先(国債補完供給)を指します。

以上

本件に関する照会先

金融市場局 金融市場調節担当

熊谷、坂本 (直通)03-3277-1284