公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2007年 > バーゼル銀行監督委員会によるニューズレター「バーゼルIIの枠組みにおける低デフォルト・ポートフォリオの検証」および「バーゼルIIの枠組みにおける先進的計測手法(AMA)を用いた銀行の期待損失(EL)の取扱い」(全国銀行協会仮訳)

バーゼル銀行監督委員会によるニューズレター「バーゼルIIの枠組みにおける低デフォルト・ポートフォリオの検証」および「バーゼルIIの枠組みにおける先進的計測手法(AMA)を用いた銀行の期待損失(EL)の取扱い」(全国銀行協会仮訳)

2007年1月19日
日本銀行

 バーゼル銀行監督委員会によるニューズレター「バーゼルIIの枠組みにおける低デフォルト・ポートフォリオの検証」および「バーゼルIIの枠組みにおける先進的計測手法(AMA)を用いた銀行の期待損失(EL)の取扱い」の仮訳を掲載します。本仮訳は、全国銀行協会事務局の原案をもとに、金融庁・日本銀行が協力して、作成されたものです。

以上