公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2007年 > 金融政策決定会合開催予定日の公表対象期間の拡張について

金融政策決定会合開催予定日の公表対象期間の拡張について

2007年6月8日
日本銀行

日本銀行は、従来、金融政策決定会合の開催予定日について、毎年3、6、9、12月に、先行き6ヶ月分の日程を公表してまいりましたが、市場参加者からの要望も踏まえ、金融政策運営にかかる透明性を一層向上させる観点から、毎年6、12月に、先行き1年分の日程を公表することとし、政策委員会議事規則を別添 [PDF 13KB]のとおり改正しました。

これに伴い、6月14、15日に開催する金融政策決定会合において、来年6月までの金融政策決定会合の日程を決め、対外公表することとなります。

また、金融政策決定会合の議事要旨については、従来、次回または次々回会合での承認を経て、当該会合の3営業日後の午後2時に公表してまいりましたが、6月20日に公表予定の4月27日開催分および5月16、17日開催分から、午前8時50分に公表時刻を早めることとします。

照会先

企画局

山口 Tel:03-3277-2803
河西 Tel:03-3277-1219