公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2008年 > バーゼル銀行監督委員会による「コンプライアンスに関する諸原則の実施状況についての調査結果」の公表について

バーゼル銀行監督委員会による「コンプライアンスに関する諸原則の実施状況についての調査結果」の公表について

2008年8月27日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会は、8月26日、「コンプライアンスに関する諸原則の実施状況についての調査結果」(原題:Implementation of the compliance principles, A survey)と題するペーパーを公表しました。本ペーパーは、同委員会が2005年4月に公表したペーパー(「コンプライアンスおよび銀行のコンプライアンス機能」)で示したコンプライアンスに関する諸原則について、各国の銀行監督上の対応状況を調査し、その結果をとりまとめたものです。

調査の結果、殆どの回答国において銀行のコンプライアンス機能が持つ重要性が認識されていることや、2005年のペーパーで示された諸原則が各国の銀行監督上の枠組みの中に反映されているか、あるいは反映途上であることなどが明らかになっています。

詳細につきましては、下記をご覧ください。

以上