公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2009年 > ジョイント・フォーラムによる「規制・監督の枠組みにおける信用格付利用の検証」の公表について

ジョイント・フォーラムによる「規制・監督の枠組みにおける信用格付利用の検証」の公表について

2009年6月18日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(バーゼル委)、証券監督者国際機構(IOSCO)、保険監督者国際機構(IAIS)の代表者からなるジョイント・フォーラムは、6月15日、「規制・監督の枠組みにおける信用格付利用の検証」(原題:Stocktaking on the use of credit ratings)と題するペーパーを公表しました。本ペーパーは、金融安定化フォーラム(現在の金融安定理事会)が2008年4月の7カ国財務大臣・中央銀行総裁会議(G7)に提出した「市場と制度の強靭性の強化に関する金融安定化フォーラム(FSF)報告書」の提言実施のため、FSFの要請を受けジョイント・フォーラムが作成したものです。

詳細につきましては、下記をご覧ください。

以上