公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2011年 > BIS・CGFS報告書「OTCデリバティブ清算機関へのアクセス」の公表

BISグローバル金融システム委員会報告書「OTCデリバティブ清算機関へのアクセス:多様なアクセス形態に関するマクロ金融的含意」の公表について

2011年11月18日
日本銀行

BISグローバル金融システム委員会(Committee on the Global Financial System <CGFS>)は、11月17日(現地時間)、以下の報告書を公表しました。

The macrofinancial implications of alternative configurations for access to central counterparties in OTC derivatives markets
(OTCデリバティブ清算機関へのアクセス:多様なアクセス形態に関するマクロ金融的含意)

現在、OTCデリバティブ取引の清算集中に関し、清算機関へのアクセスを持たない金融機関にアクセスを如何に確保させるかが課題となっています。本報告書では、いくつかのアクセス形態について、金融システムの安定性や効率性にどのようなシステミックな影響を与えるのかについて考察しています。

詳細につきましては、以下をご覧ください。