公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2012年 > ジョイント・フォーラムが「グループ内の支援手段に関する報告書」を公表

ジョイント・フォーラムによる「グループ内の支援手段に関する報告書」の公表について

2012年3月2日
日本銀行

ジョイント・フォーラム(注)は、2月17日、「グループ内の支援手段に関する報告書」(原題:Report on intra-group support measures)を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • ジョイント・フォーラムについて
    ジョイント・フォーラム(The Joint Forum)は、金融コングロマリットの規制を始め、銀行、証券、保険の各分野に共通な諸問題に対処することを目的に、1996年にバーゼル銀行監督委員会(BCBS)、証券監督者国際機構(IOSCO)及び保険監督者国際機構(IAIS)の後援により設立された。メンバーは、各分野を代表する主要な監督者で構成されている。