公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2012年 > 東京大学金融教育研究センターとの共催コンファレンスの模様を公表

東京大学金融教育研究センター・日本銀行調査統計局第4回共催コンファレンス

日本の物価変動とその背景:1990年代以降の経験を中心に

2012年3月8日
日本銀行調査統計局

2011年11月24日(木)
日本銀行本店9階大会議室A

議事録

プログラム

9:00- 9:05
開会の辞 前田栄治 日本銀行調査統計局長

導入セッション

9:05- 9:50
報告者 西崎健司  日本銀行調査統計局企画役

第1セッション

座長 宮尾龍蔵  日本銀行審議委員

9:50-10:50
報告者 渡辺努 東京大学教授
指定討論者 有賀健 京都大学教授
11:00-12:00
報告者 福永一郎 日本銀行金融市場局企画役
齋藤雅士 日本銀行企画局企画役
指定討論者 岩本康志  東京大学教授
12:00-13:30
昼食

第2セッション

座長 本多佑三 関西大学教授

13:30-14:30
報告者 河合正弘 アジア開発銀行研究所所長
平形尚久 日本銀行金融研究所企画役
指定討論者 松林洋一 神戸大学教授
14:30-15:30
報告者 青木浩介 東京大学准教授
須藤直  日本銀行調査統計局企画役補佐
指定討論者 竹田陽介 上智大学教授
15:30-15:45
休憩
15:45-17:45
総括討議
モダレーター 西村清彦  日本銀行副総裁
パネリスト  伊藤隆敏 東京大学教授
地主敏樹 神戸大学教授
福田慎一 東京大学教授
前田栄治 日本銀行調査統計局長
17:45-18:00
閉会の辞 植田和男 東京大学教授
18:30-
懇親会
挨拶 木下信行 日本銀行理事
  • 報告者のプレゼンテーションは30分、指定討論者の報告は15分、フロア討議(報告者の応答を含む)は15分。

照会先

調査統計局経済調査課経済分析グループ

Tel : 03-3277-2865