公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2013年 > 中央銀行総裁・監督当局長官グループが、銀行の流動性基準の改定を承認

中央銀行総裁・銀行監督当局長官グループによるプレス・リリース「中央銀行総裁・監督当局長官グループは、銀行の流動性基準の改定を承認」の公表について

2013年1月8日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)の上位機関である中央銀行総裁・銀行監督当局長官グループ(以下「GHOS」)は、1月6日、銀行の流動性基準の改定について、プレス・リリースを公表しました。また、バーゼル委は、1月7日、流動性カバレッジ比率(以下「LCR」)に関する改定版バーゼルIII規則文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • 1月31日に追加掲載しました。