公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2013年 > バーゼル委が「カウンターパーティ信用リスクエクスポージャーへの資本賦課に関する非内部モデル手法」と「銀行による清算機関へのエクスポージャーに関する資本の取扱い」に関する市中協議文書を公表

バーゼル銀行監督委員会による市中協議文書「カウンターパーティ信用リスクエクスポージャーへの資本賦課に関する非内部モデル手法」と「銀行による清算機関へのエクスポージャーに関する資本の取扱い」の公表について

2013年7月3日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会は、6月28日、「カウンターパーティ信用リスクエクスポージャーへの資本賦課に関する非内部モデル手法」(原題:The non-internal model method for capitalising counterparty credit risk exposures)と「銀行による清算機関へのエクスポージャーに関する資本の取扱い」(原題:Capital treatment of bank exposures to central counterparties)と題した市中協議文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

なお、本市中協議文書に対するコメントは、2013年9月27日までに、バーゼル委宛に英文でご提出ください。