公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2013年 > バーゼル委が「規制枠組み:リスク感応度、簡素さ、比較可能性のバランス」を公表

バーゼル銀行監督委員会による「規制枠組み:リスク感応度、簡素さ、比較可能性のバランス」の公表について

2013年7月10日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下「バーゼル委」)は、7月8日、「規制枠組み:リスク感応度、簡素さ、比較可能性のバランス」(原題:The regulatory framework: balancing risk sensitivity, simplicity and comparability)と題するディスカッション・ペーパーを公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

なお、本ディスカッション・ペーパーに対するコメントは、2013年10月11日までに、バーゼル委宛に英文でご提出ください。