公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2013年 > 東京大学金融教育研究センターとの第5回共催コンファレンス

東京大学金融教育研究センター・日本銀行調査統計局第5回共催コンファレンス

グローバル化と日本経済の対応力

2013年11月28日
日本銀行調査統計局

日時

2013年11月28日(木)

場所

日本銀行本店9階大会議室A

議事録

プログラム

 9:00- 9:05
開会の辞 前田 栄治 日本銀行調査統計局長

導入セッション

 9:05- 9:50
報告者 加藤 涼 日本銀行調査統計局企画役

第1セッション 「企業のグローバル化と国際競争」

座長 深尾 京司 一橋大学教授

 9:50-10:50
報告者 宮川 努 学習院大学教授
指定討論者 伊藤 恵子 専修大学教授
10:50-11:00
休憩
11:00-12:00
報告者 清田 耕造 慶應義塾大学教授
指定討論者 伊藤 匡 日本貿易振興機構アジア経済研究所
12:00-13:30
昼食

第2セッション 「わが国経済の対応力」

座長 白井 さゆり 日本銀行審議委員

13:30-14:30
報告者 櫻井 宏二郎 専修大学教授
指定討論者 冨浦 英一 横浜国立大学教授
14:30-15:30
報告者 川口 大司 一橋大学教授
指定討論者 太田 聰一 慶應義塾大学教授
15:30-15:45
休憩

総括討議 「グローバル化の果実を最大限に享受するために」

15:45-17:45
モデレータ 福田 慎一 東京大学教授
パネリスト ウリケ・シェーデ カリフォルニア大学サンディエゴ校教授
鶴 光太郎 慶應義塾大学教授
冨山 和彦 株式会社経営共創基盤代表取締役CEO
木下 信行 日本銀行理事
17:45-18:00
閉会の辞 植田 和男 東京大学教授
18:30-
懇親会
挨拶 岩田 規久男 日本銀行副総裁
  • 報告者のプレゼンテーションは30分、指定討論者の報告は15分、フロア討議(報告者の応答を含む)は15分の予定です。

照会先

調査統計局経済調査課経済分析グループ

Tel : 03-3277-2865