公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2014年 > バーゼル委が「オペリスクに係る標準的手法の見直し(市中協議文書)」等を公表

バーゼル銀行監督委員会による「オペレーショナル・リスクに係る標準的手法の見直し(市中協議文書)」及び「『健全なオペレーショナル・リスク管理のための諸原則』の実施状況に関するピア・レビュー結果」の公表について

2014年10月9日
日本銀行

バーゼル銀行監督委員会(以下、「バーゼル委」)は、10月6日、「オペレーショナル・リスクに係る標準的手法の見直し(市中協議文書)」(原題:Operational risk-Revisions to the simpler approaches)及び「『健全なオペレーショナル・リスク管理のための諸原則』の実施状況に関するピア・レビュー結果」(原題:Review of the Principles for the Sound Management of Operational Risk)を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

なお、市中協議文書に対するコメントは、2015年1月6日までにバーゼル委宛に英文でご提出ください。

本件に関する金融庁・日本銀行作成説明資料(注)

  • 11月10日に追加掲載しました。