公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2014年 > FSBが市中協議文書「グローバルなシステム上重要な銀行の破綻時の損失吸収力の充実」を公表

金融安定理事会による市中協議文書「グローバルなシステム上重要な銀行の破綻時の損失吸収力の充実」の公表について

2014年11月10日
日本銀行

金融安定理事会(FSB)は、11月10日、「グローバルなシステム上重要な銀行の破綻時の損失吸収力の充実」(原題:Adequacy of loss-absorbing capacity of global systemically important banks in resolution)と題する市中協議文書を公表しました。内容については、以下をご覧ください。

  • 市中協議文書のコメントは、FSB事務局までメール送付(fsb@bis.org)することとされており、締め切りは2015年2月2日(月)と設定されています。