公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2018年 > 第5回 FinTech(フィンテック)フォーラム参加者の募集について

第5回 FinTechフォーラム参加者の募集について

2018年1月9日
日本銀行決済機構局
FinTechセンター

FinTechセンターでは、来る2月7日、「第5回FinTechフォーラム~ブロックチェーン・分散型台帳技術(DLT)の将来~」を開催いたします。

FinTechの代表的な技術である「ブロックチェーン・分散型台帳技術(Distributed Ledger Technology, DLT)」は、さまざまな応用可能性を持つ技術として注目を集めています。

現在、金融分野をはじめ広範な分野で、ブロックチェーン・DLTに関する調査研究や実証実験などが活発に行われ、一部には実務への応用も始まっています。

ブロックチェーン・DLTの基盤技術にはいくつかの種類があり、それぞれ設計理念も異なるため、基盤技術の選択にあたっては、ニーズや活用事例に合致するものを選択することが求められます。また、調査研究や各種実験などを通じて、これらの実運用に向けた課題も、徐々に明らかになってきているように思われます。さらに、昨年は、パブリック型の代表的な基盤において、技術面での新たな取り組みがみられたことも話題を集めました。

そこで、第5回FinTechフォーラムでは、パブリック型ブロックチェーン・DLTの技術的な進展や将来性、コンソーシアム型も含めたさまざまな実用化の取り組みの実例、セキュリティの観点から基盤技術を比較した結果などについて、有識者からプレゼンテーションを頂いたうえで、今後のブロックチェーン・DLTの活用の方向性について、議論したいと考えております。

つきましては、金融機関や企業においてブロックチェーン・DLTに携わっておられ、席上での議論に積極的に加わって頂ける方々のご参加を募集致します。参加をご希望される方は、下記の要領に沿ってご応募くださいますよう、お願い申し上げます。なお、会場の制約上、必ずしもご希望に添えない場合があります点、予めご了承ください。

1.コンファレンスの日時およびプログラム

日時

2月7日(水)14:00~17:20(予定)

プログラム(仮)

  1. (1)開会挨拶
    日本銀行
  2. (2)プレゼンテーション
    株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ デジタル企画部 部長 相原寛史 氏
    株式会社日本取引所グループ 総合企画部 フィンテック・ラボ室長 山藤敦史 氏
    カレンシーポート株式会社 代表取締役/CEO 杉井靖典 氏
    日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所 FSS&ブロックチェーン・ソリューションズ担当 部長 吉濱佐知子 氏
    DG Lab Chief Technology Officer (Blockchain) 渡辺太郎 氏
    日本銀行決済機構局
  3. (3)ラップアップ
    日本銀行決済機構局長 山岡浩巳

上記プログラムの内容等につきましては、今後変更される可能性がある点、ご承知おきください。

2.場所

日本銀行本店(東京都中央区)

3.募集人数

50名程度(1社あたり1名までとさせていただきます)

4.応募方法

下記URLからお申込みください(外部サイトにジャンプします)。
応募締切は、1月21日(日)です。
https://fofa.jp/5th_ff/a.p/101/
(参加申込みいただいた方には、登録完了をお知らせするメールが自動的に送信されます。メールが届かない場合には、post.fintech@boj.or.jpまでご一報ください。)

5.その他

ご応募頂いた方には、1月24日(水)を目途に個別にご連絡致します。

FinTechフォーラムはプレスオープンの形で開催されます。
議論の概要および関連資料は、後日、当ウェブサイト上で公表する予定です。
また、日本銀行が撮影した動画・画像は、日本銀行ウェブサイトなどで公表することがあります。

6.照会先

決済機構局FinTechセンター

宮 将史
Tel : 03-3277-3640