公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2020年 > 東大・日銀共催ビッグデータフォーラム

東京大学金融教育研究センター・日本銀行調査統計局共催
ビッグデータフォーラム

2020年10月16日
日本銀行調査統計局

東京大学金融教育研究センターと日本銀行調査統計局は、本年11月9日に、ビッグデータフォーラムを開催いたします。
議論の概要は、後日、当ウェブサイト上に掲載予定です。

日時

2020年11月9日(月)

場所

日本銀行本店9階大会議室A

論文報告者・パネリスト以外はオンライン参加

プログラム

司会進行     川本 卓司 日本銀行調査統計局経済調査課長
13:00-13:05
冒頭挨拶     貝塚 正彰 日本銀行理事

第1セッション

13:05-13:45
位置情報データによる経済活動の把握
報告者
高橋 耕史 日本銀行調査統計局企画役
王 悠介 日本銀行調査統計局主査
13:45-14:25
交通移動データと非負値行列因子分解を用いた都市活動分析と変化検知
報告者
前田高志ニコラス 理化学研究所革新知能統合研究センター因果推論チーム特別研究員
14:25-15:05
コロナ禍における企業ダイナミクス:企業レベルデータと人流データを用いた実証分析
報告者
宮川 大介 一橋大学准教授
15:05-15:15
休憩

第2セッション

15:15-15:55
因果チェーンとネットワーク学習によるソースごとのCOVID19に関する捉え方の違いの抽出
報告者
久野 遼平 東京大学講師
坂地 泰紀 東京大学特任講師
15:55-16:35
クレカ取引データと位置情報データを用いたステイホーム政策の効果検証
報告者
渡辺 努 東京大学教授
16:35-16:45
休憩

パネルディスカッション

16:45-17:35
モデレーター
渡辺 努 東京大学教授
パネリスト
川口 大司 東京大学教授
新家 義貴 株式会社第一生命経済研究所主席エコノミスト
水門 善之 野村證券株式会社シニアエコノミスト
辻中 仁士 株式会社ナウキャスト代表取締役CEO
宮川 大介 一橋大学准教授
村上 清幸 株式会社インテージ常務取締役CMO
須合 智広 日本銀行調査統計局経済調査課経済分析グループ長
17:35-17:40
ラップアップ
亀田 制作 日本銀行調査統計局長
  • 報告者のプレゼンテーションは20分、フロア討議は20分の予定です。
  • 上記プログラムの内容は、変更される可能性がございます。
  • 本フォーラムへの参加には、事前の参加登録が必要となります。

照会先

調査統計局経済調査課経済分析グループ

Tel : 03-3277-2865