公表資料・広報活動

ホーム > 公表資料・広報活動 > 公表資料 2021年 > 日本円金利指標に関する検討委員会による「「本邦におけるタフレガシーへの対応に関する市中協議」取りまとめ報告書」を踏まえた今後の対応について

日本円金利指標に関する検討委員会による「「本邦におけるタフレガシーへの対応に関する市中協議」取りまとめ報告書」を踏まえた今後の対応について

2021年11月25日
日本銀行

我が国においては、これまで、シンセティック円LIBORが構築されることを前提として、日本円金利指標に関する検討委員会を中心にシンセティック円LIBORの利用のあり方に関する議論が行われ、同検討委員会は、2021年11月19日、「「本邦におけるタフレガシーへの対応に関する市中協議」取りまとめ報告書」を公表しました。

上記を踏まえ、金融庁及び日本銀行の考えについて、各業界団体を通じて金融機関に周知しました。