調査・研究

ホーム > 調査・研究 > 金融研究所論文 > 金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズ > 金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズ(2006年収録分)

金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズ

2006年収録分

日本銀行金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズは、金融研究所スタッフおよび外部研究者による研究成果をとりまとめたもので、学界、研究機関等、関連する方々から幅広くコメントを頂戴することを意図しています。ただし、論文の内容や意見は、執筆者個人に属し、日本銀行あるいは金融研究所の公式見解を示すものではありません。

タイトルをクリックすると論文の要約が掲載されています。

表 金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズ
No. 著者 タイトル/キーワード 年月 全文 (PDF)
2006-J-23 森田 宏樹 有価証券のペーパーレス化の基礎理論
/有価証券法理、ペーパーレス化、証券決済制度、社債・株式等振替法、電子債権(電子登録債権)、フランス法
2006-09 234 KB
2006-J-22 貝瀬 幸雄 EUの金融機関国際倒産法制 -比較法学の観点から-
/国際銀行倒産法、銀行倒産指令、倒産普及主義
2006-09 192 KB
2006-J-21 黒沼 悦郎 ディスクロージャーの実効性確保 -民事責任と課徴金-
/ディスクロージャー、民事責任、ゲートキーパー、課徴金
2006-08 242 KB
2006-J-20 馬場 直彦 金融市場の価格機能と金融政策 -ゼロ金利下における日本の経験-
/日本銀行、金利の期間構造、名目金利の非負制約、ゼロ金利政策、量的緩和政策、銀行のリスク・プレミアム
2006-08 991 KB
2006-J-19 モーリス・オブストフェルド 日本の経常収支調整が円レートに与える影響
/経常収支調整、国際資本フロー、日本円の為替レート
2006-08 187 KB
2006-J-18 ベネット・T・マッカラム ゼロ金利制約に関する誤解
/利子率、ゼロ金利制約、量的緩和、期待、デフレの罠、流動性の罠
2006-08 148 KB
2006-J-17 山田 健 強制転換条項付き優先株式の2項ツリー法によるプライシング
/強制転換優先株、経路依存性、アメリカン ・オプション、2項ツリー法、深さ優先探索
2006-08 375 KB
2006-J-16 岩本 康志 公的金融機関の政策コストと行政コストの関係
/政策コスト、行政コスト、政策評価、公的金融機関、特殊法人、政策金融改革
2006-08 177 KB
2006-J-15 岡崎 哲二 戦前日本における「最後の貸し手」機能と銀行経営・銀行淘汰
/最後の貸し手(LLR)、中央銀行、金融恐慌、銀行、金融システム
2006-07 130 KB
2006-J-14 岡崎 哲二 戦前期日本銀行の取引先政策
/中央銀行、金融政策、金融システム、銀行
2006-07 129 KB
2006-J-13 渡部 敏明、佐々木 浩二 ARCH型モデルとRealized Volatilityによるボラティリティ予測とValue-at-Risk
/ARFIMAXFIEGARCHRealized VolatilityValue-at-RiskSkewed-t
2006-07 273 KB
2006-J-12 稲田 将一 ウェーブレット分散を用いた金融時系列の長期記憶性の分析
/長期記憶性、ウェーブレット分散、スペクトル密度、フラクショナル ・インテグレーション過程
2006-07 378 KB
2006-J-11 室井 芳史 ハザード間の相関を考慮に入れた信用派生商品の評価法
/クレジット ・デフォルト ・スワップ、クレジット・デフォルト・スワップション、コックス過程、偏微分方程式、小分散漸近展開、バスケット ・スワップ、マリアバン解析
2006-07 352 KB
2006-J-10 田中 敬一、山田 健、渡部 敏明 確率変数の密度関数の展開とモーメントの算出に基づく金利派生商品価格の効率的な近似手法について
/エッジワース展開、グラム ・シャリエ展開、一般化エッジワース展開、スワップション、CMS、CMSオプション
2006-06 299 KB
2006-J-9 青野 和彦 銀行における流動性預金の現在価値と金利リスクの計測 先行研究のサーベイと実際のデータを用いた分析
/流動性預金、コア預金、預金価値、金利更改期、金利感応度
2006-06 479 KB
2006-J-8 森 毅 米国の連邦政府における内部統制について
/内部統制、外部統制、ガバナンス、監査、OMB Circular A-123
2006-04 226 KB
2006-J-7 橋口 和 英国の中央政府における内部統制について
/内部統制、内部統制報告書、中央政府、会計官(Accounting Officer)、シャーマン報告書、ターンバル報告書、コーポレート・ガバナンス
2006-04 200 KB
2006-J-6 古市 峰子 組織の特徴に応じた内部統制の留意点 財務報告・ディスクロージャーの観点から
/内部統制、監査、コーポレート・ガバナンス、公的組織のガバナンス、財務報告、予算制度
2006-04 684 KB
2006-J-5 岩下 直行 金融機関の情報セキュリティ対策のあり方について
/情報セキュリティ対策、偽造キャッシュカード、インターネット・バンキング、偽造・盗難カード預貯金者保護法
2006-04 122 KB
2006-J-4 田村 裕子、宇根 正志 金融取引におけるICカードを利用した本人認証について
/本人認証、ICカード、PIN、セキュリティ要件
2006-04 970 KB
2006-J-3 黒田 祥子、山本 勲 人々は賃金の変化に応じて労働供給をどの程度変えるのか?:労働供給弾性値の概念整理とわが国のデータを用いた推計
/労働供給、フリッシュ弾性値、就業の選択、労働時間の選択
2006-03 307 KB
2006-J-2 藤木 裕、渡邉 喜芳 決済システムの理論的基礎 -フリーマン・モデルとその展開の紹介-
/決済制度、貨幣需要、手形再割引
2006-02 622 KB
2006-J-1 古市 峰子 会社法制上の資本制度の変容と企業会計上の資本概念について
/資本、準備金、資本と負債の区分、資本と利益の区分、払込資本と留保利益、資本維持原則、債権者保護
2006-01 384 KB