調査・研究

ホーム > 調査・研究 > 金融研究所論文 > 金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズ > 金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズ(2011年収録分)

金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズ

2011年収録分

日本銀行金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズは、金融研究所スタッフおよび外部研究者による研究成果をとりまとめたもので、学界、研究機関等、関連する方々から幅広くコメントを頂戴することを意図しています。ただし、論文の内容や意見は、執筆者個人に属し、日本銀行あるいは金融研究所の公式見解を示すものではありません。

タイトルをクリックすると論文の要約が掲載されています。

表 金融研究所ディスカッション・ペーパー・シリーズ
No. 著者 タイトル/キーワード 年月 全文 (PDF)
2011-J-20 藤井 典子 幕府による山田羽書の製造管理
/山田羽書、貨幣の製造工程、貨幣の偽造防止、計算単位、山田奉行、寛政期
2011-12 1,971KB
2011-J-19 徳賀 芳弘 会計基準における混合会計モデルの検討
/会計利益モデル、純資産簿価モデル、自己創設のれん、投資意思決定支援、契約支援、「忠実な表現」モデル、「のれん」モデル
2011-11 676KB
2011-J-18 山本 慶子 私的整理の成立を巡る交渉の法的考察——ゲーム論の観点からの分析を踏まえて——
/私的整理、ソフトロー、ガイドライン、メイン寄せ、ごね得、平等原則、交渉
2011-10 768KB
2011-J-17 武田 晴人 戦間期日本企業の資金調達と投資行動——産業別企業財務データベースに基づく再検討——
/資本市場、企業金融、設備投資、減価償却、戦前期
2011-10 1,658KB
2011-J-16 鈴木 雅貴、廣川 勝久、古原 和邦 ICカード利用システムにおいて新たに顕現化した中間者攻撃とその対策
/EMV仕様、中間者攻撃、ICカード、本人確認、クレジットカード、キャッシュカード、ビジネスリスク管理
2011-10 435KB
2011-J-15 チャールズ・A・E・グッドハート、
ディミトリオス・P・トゥソモコス
マクロ経済学におけるデフォルトの役割
/デフォルト、横断性条件、貨幣、倒産コスト、資産バブル、破綻処理メカニズム
2011-09 957KB
2011-J-14 モーリス・オブストフェルド 国際流動性に関する財政的側面について
/国際流動性、ソブリン債務、ユーロ圏危機、財政連合、国際通貨基金(IMF)、特別引出権
2011-09 1,091KB
2011-J-13 伊藤 正直 戦後ハイパー・インフレと中央銀行
/ハイパー・インフレーション、価格調整、融資規制、為替レート、ディス・インフレ政策、GHQ、経済安定本部
2011-08 929KB
2011-J-12 杉原 慶彦 執行戦略と取引コストに関する研究の進展
/取引コスト、最適執行戦略、マーケット・マイクロストラクチャー、アルゴリズム取引、高頻度取引、統計的裁定取引、最適注文回送
2011-07 1,432KB
2011-J-11 浅古 泰史 政治経済学の新展開:中位投票者定理を巡って
/政治経済学、中位投票者定理、コミットメント、シグナリング、政治的景気循環
2011-06 848KB
2011-J-10 田中 良 全世界所得課税確保のための海外金融資産・所得の把握手法 — 米国の適格仲介人(QI)レジーム・FATCAレジームの展開 —
/全世界所得課税、海外金融資産・所得、源泉徴収、報告義務、適格仲介人、外国口座税務コンプライアンス法
2011-05 1,032KB
2011-J-9 増井 良啓 租税条約に基づく情報交換 — オフショア銀行口座の課税情報を中心として—
/国際課税、租税条約、情報交換、銀行口座、タックス・ヘイブン、OECD、租税競争
2011-05 995KB
2011-J-8 森田 果 集合的意思決定と法 — 会社法を中心に —
/集合的意思決定、委員会、公共選択、株主総会、取締役会、法制審議会、裁判員裁判
2011-05 1,049KB
2011-J-7 斎藤 静樹 会計基準開発の基本思考とコンバージェンスのあり方
/会計基準作りの基準、コンバージェンス、基準の画一性、資産・負債アプローチ、公正価値測定、概念フレームワーク
2011-05 310KB
2011-J-6 繁本 知宏 米欧における認識中止に関する会計基準と開示規則の動向:リーマン・ブラザーズの「レポ105」を巡る対応を踏まえて
/米国会計基準、国際財務報告基準、細則主義、原則主義、金融資産の認識中止、レポ取引、バルカス・レポート
2011-05 378KB
2011-J-5 新原 祐喜 確率局所ボラティリティ・モデルのもとでのヘッジ戦略:最尤経路を利用したバリア・オプションの静的ヘッジ
/確率局所ボラティリティ・モデル、SABR、ヒートカーネル展開、鞍点近似、バリア・オプション、静的ヘッジ、最尤経路
2011-05 1,255KB
2011-J-4 福井 義高 公正価値会計の経済的帰結
/コンバージェンス、公正価値評価、資産負債アプローチ、収益費用アプローチ、クリーン・サープラス、投資意思決定有用性
2011-03 567KB
2011-J-3 小野 有人 中小企業向け貸出をめぐる実証分析:現状と展望
/中小企業、リレーションシップ貸出、トランザクション貸出、信用保証
2011-03 594KB
2011-J-2 白塚 重典 中央銀行の政策運営におけるマクロプルーデンスの視点
/マクロプルーデンス政策、プロシクリカリティ、金融面での不均衡、資産価格・信用バブル、限定された裁量
2011-02 476KB
2011-J-1 桜井 悠司 OTCデリバティブ取引におけるカウンターパーティ・リスクの管理手法:CVAの理論と実務上の論点に関するサーベイ
/カウンターパーティ・リスク、CVA、誤方向リスク、アメリカン・モンテカルロ法
2011-01 663KB