調査・研究

ホーム > 調査・研究 > ワーキングペーパー・日銀レビュー・日銀リサーチラボ > マーケット・レビュー > ABCP市場拡大に向けた取組み―中小企業金融の円滑化と証券化ビジネスの拡大―

ABCP市場拡大に向けた取組み

中小企業金融の円滑化と証券化ビジネスの拡大

2002年 4月26日
清水季子
稲村保成
西崎健司

日本銀行から

マーケット・レビューは、金融市場に関する理解を深めるための材料提供を目的として、日本銀行金融市場局が編集・発行しているものです。ただし、レポートで示された意見は執筆者に属し、日本銀行の見解を示すものではありません。

内容に関するご質問は、日本銀行金融市場局 清水までお寄せ下さい。

以下には、(要旨)を掲載しています。全文は、こちら (kmr02j04.pdf 42KB) から入手できます。

要旨

 企業が金融市場から直接必要な資金を調達するチャンネルが整備されることは、わが国経済の再生にとって重要な課題の一つである。日本銀行金融市場局では、これまで間接金融依存度が高かった中小企業が、証券化技術を活用し、市場から資金を調達することを可能とするABCP市場の整備を進めるため、金融実務家を招き「中小企業売掛債権の証券化に関する勉強会」を開催した。勉強会では、売掛債権譲渡に関する法律面での課題への対応、手続きの標準化、中小企業情報に関するデータベースの整備が、市場拡大の前提条件とされた。これらの環境整備に向けて関係者の取組みをサポートするとともに、今後とも中小企業向けABCP市場の動向を注視していきたい。