統計

ホーム > 統計 > 統計の概要および公表予定 > 見直し・訂正等のお知らせ 2007年 > 「日本銀行調査季報」および「Bank of Japan Quarterly Bulletin」の刊行取止めについて

「日本銀行調査季報」および「Bank of Japan Quarterly Bulletin」の刊行取止めについて

2007年1月26日
日本銀行情報サービス局

 日本銀行では、金融経済動向等に関する調査・研究成果や、日本銀行の業務内容等をご紹介する媒体として、平成16年10月より「日本銀行調査季報」を、また平成5年2月より「Bank of Japan Quarterly Bulletin」(QB)を刊行して参りました。一方、この間、インターネットのさらなる普及に伴い、調査季報等に掲載される調査・研究論文等についても、ホームページでの公表を通じて、ユーザーの皆様に迅速かつタイムリーにご利用いただける形が一段と定着してきております。こうした中で、より効率的で効果的な情報サービスの提供を図る観点から、本年より調査季報およびQBの刊行を取止めるとともに、以下のような対応をとることといたしました。

  1. (1)調査論文・レポートのホームページへの掲載方法の見直し
    これまで調査季報等の掲載対象であったような調査論文・資料や、別途公表してきた各種レポート(地域経済報告<さくらレポート>、金融システムレポートなど)をまとめて、「日本銀行レポート・調査論文(BOJ Reports & Research Papers)」としてホームページに掲載することとし、個人名で公表している「日本銀行ワーキングペーパーシリーズ」などとの位置付けの違いを明確にいたします(1月29日<月>より実施予定)。
  2. (2)調査論文・レポートの個別小冊子の発行(随時)
    「日本銀行レポート・調査論文(BOJ Reports & Research Papers)」としてホームページに掲載するものについては、従来から小冊子を作成している上記各種レポートのほか、必要に応じて、個別調査論文・資料についても小冊子を作成し、配付することを随時行って参ります。

以上

本件に関するお問合せ先

日本銀行情報サービス局

加賀山(電話:03-3277-2578<直通>)

成毛(電話:03-3277-2405<直通>)